不眠症の人にソナタという睡眠薬を知ってほしい   >   ソナタで良い睡眠を

ソナタで良い睡眠を

睡眠薬ソナタの効果で良い睡眠がとれた女性

ソナタは超短時間作用型の睡眠導入剤に分類される、睡眠薬です。それは、つまり睡眠薬のなかでも睡眠作用に特化した薬であることを意味します。

そして、超短期作用型なので即効性があって、切れも早い薬の成分が一時的に作用してくれるのです。

飲んでから1時間以内では、薬が効き始めて抗不安作用もあるので、リラックスした状態で自然に寝付くことができます。

それから3〜5時間程度で、薬は切れます。一般的な睡眠時間としては5〜7時間前後と言われるので、少し足りないように思うかもしれません。

しかし、普段と違って心も身体もリラックスした状態で入眠できるので、その分睡眠は深くなります。

すると薬が切れても、急に覚醒することは滅多にありません。その結果、自分自身が望む時間がきて目が覚めても、薬の成分は残っていないのでスッキリした状態で起きられるのです。

睡眠薬を利用することで長時間寝過ぎても、それによって身体が疲れたり逆に眠りたい時間と睡眠薬の作用時間が合わずに、目覚めた後も薬の作用があることで倦怠感や眠気などが残る場合もあります。

その点、ソナタだと3〜5時間というほとんどの人の睡眠時間内の間に薬の作用は切れるので心配ありません。

スムーズに寝付くことが出来て、深い眠りにつけるソナタは質の良い睡眠に導いてくれる働きをもっているのです。

このことから分かるように、さまざまな症状がある不眠症のなかでも寝付くまでに時間がかかってしまってなかなか寝付けないという人に適した睡眠導入剤といえます。

また、ザレプロンという有効成分によって気持ちを落ち着かせてくれる作用もあるので、不安や緊張から寝付けないという人にも効果的であることが期待できます。

体調や影響に支障が出てしまう前に、睡眠導入剤ソナタなどのサポートを借りて質の良い睡眠を取ることも必要であることを理解しておきましょう。

Copyright(c) 2017 不眠症の人にソナタという睡眠薬を知ってほしい All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com